株式会社バイオジェノミクス


会社紹介


製造工程

潟oイオジェノミクスでは、「乳酸菌生産物質PS-B1」を自社工場にて一貫製造しております。
「乳酸菌生産物質PS-B1」は選び抜かれた複数種の乳酸菌が、大豆をエサ(培地)とし、発酵過程の中で作り出した代謝物質のことです。

美肌菌・美肌フローラ

バイオジェノミクスは1992年の設立以来、「人体の有用微生物の研究」をはじめ、「乳酸菌生産物質」、「乳酸菌発酵ドリンク」の製造を行っております。
2011年に「Human Microbial Laboratory(ヒューマン・マイクロビアル・ラボラトリー)『人体常在菌研究所』」を設立し、新たに皮膚に常在する有用微生物の研究を進める中で、美肌に大きく寄与する菌、『美肌菌』の研究を進め、その後、製品開発を行い2013年よりオーダーメイドの基礎化粧品として「美肌フローラ(※製品名)」が誕生しました。

エビデンス

(株)バイオジェノミクスでは、乳酸菌生産物質PS-B1が持つ限りない可能性を追求し、産学共同研究機関として長崎国際大学との共同研究を行っております。

今後の健康食品は、科学的根拠および信頼できる学術データ等による裏付けが必要な時代になっていくことを確信して、さらにエビデンスを追求してまいります。

(株)バイオジェノミクスの乳酸菌生産物質PS-B1は、研究助成金を受け研究を進めています。競争的資金制度は、応募から一連のプロセスを経て採択された研究課題にのみ助成金が下ります。したがって、採択された下記の研究助成金は未来を見据え、乳酸菌生産物質PS-B1の研究課題を評価された結果だと考えております。




1.会社概要
2.会社紹介
3.バイオジェニックスとは

0.トップページ

BIOGENOMICSへのお問い合わせ