産道内乳酸菌エキスDL-LAB8

妊婦さんの産道内(膣)から発見した8株の産道内乳酸菌をベースに、国産有機大豆を使用した豆乳培地にて発酵させ、”乳酸菌エキス”として製品化した化粧品原料です。

DLとは…Doderlein(デーデルライン)桿菌の略称です。
デーデルライン桿菌は、主に女性の膣内に存在するラクトバチルス属の乳酸菌から構成されています。

バイオジェノミクスでは「腸内細菌」や「皮膚常在菌」の研究と共に、2016年より久留米大学医学部の産婦人科医と、産道内乳酸菌研究のプロジェクトに取り組んできました。「産道内乳酸菌エキスDL-LAB8」は、妊婦さんの産道内より採取した産道内乳酸菌450株の内、スクリーニングを重ね、有用性を確認した8株を使用し、国産有機大豆を豆乳培地として使用し発酵した、乳酸菌エキスです。デリケートゾーンケアの原料としてご使用いただけます。

産道内乳酸菌エキスDL-LAB8

妊婦さんの産道内乳酸菌450株より厳選した8株

産道内乳酸菌エキスDL-LAB8

発酵に使用する豆乳様培地は高品質の”国産有機大豆”を使用。
― 女性特有のゆらぎに寄り添う発酵大豆成分 ―

「乳酸菌生産物質DL-LAB8」の製造には、希少価値の高い国産有機大豆を使用しています。大豆に含まれる大豆イソフラボン、サポニン、アミノ酸等は皮膚細胞の活性効果があるとされ、お肌へうるおいやハリ、弾力を与えます。

産道内乳酸菌エキスDL-LAB8

産道内乳酸菌エキスDL-LAB8 エビデンス

国産有機大豆を使用カンジダ菌の抑制作用

3・シンバイオティクス試験内容 「産道内乳酸菌エキスDL-LAB8」と、DL-LAB8に使用している産道内乳酸菌8株それぞれの単菌の生産物質を用いて、カンジダ菌の菌糸形の阻害評価試験を行いました。

カンジダ菌の菌糸系阻害

結果 「産道内乳酸菌エキスDL-LAB8」は、単菌それぞれの生産物質よりもカンジダ菌の菌糸形を阻害することを確認。膣カンジダの発症予防に対する可能性が示唆されました。

臭いの原因となる大腸菌の増殖抑制作用

大腸菌液の培養試験内容 産道内乳酸菌450株の中から175種を選び、それら単菌の生産物質と「産道内乳酸菌エキスDL-LAB8」を、大腸菌液に添加し培養。大腸菌の増殖抑制を確認しました。

大腸菌の増殖抑制

結果 「産道内乳酸菌エキスDL-LAB8」を含む複数の検体において、臭いの原因となる大腸菌の増殖を抑制することを確認し、臭いを抑制する可能性が示唆されました。

乳酸菌生産物質DL-LAB8 規格

原料名産道内乳酸菌エキスDL-LAB8
表示名称乳酸桿菌/豆乳発酵液
INCI名Lactobacillus/Soymilk Ferment Filtrate
ロット1kg以上
配送状態1kg~2kg アイボトル、3kg以上~ユニオンコンテナ
保存方法冷蔵保存
配合推奨量10%
性状黄褐色の液体
pH3.6~4.0
一般生菌数N.D(不検出)
大腸菌群陰性
カビ・酵母N.D(不検出)

産道内乳酸菌エキスDL-LAB8 安全性試験

ヒトパッチテスト
細胞毒性試験(Cytotoxicity LDH Assay)

産道内乳酸菌DL-LAB8の使用例

産道内乳酸菌エキスDL-LAB8は化粧水のような液状のアイテムから、クリームタイプのアイテムまで幅広く配合することが可能です。デリケートゾーンケア用、スキンケア用原料としてご使用ください。

大腸菌の増殖抑制